看護について

理念

  1. 地域社会の変動・医療の進歩に伴いその要請に応じた看護を提供できるように努力する。
  2. 看護の質の向上に努める。

目標

患者様が安全に安心して療養できるような看護を行う。

看護部職員

総師長

増野 恵美子

患者さまへ

「患者さまの声にいつも傾けられるこころの耳」を持ち続けていたいと思っています。病院での生活が安心したものとなるよう、質の高い看護を提供し、皆さまの健康を共に考え、喜びを分かち合える看護師でありたいと願っております。
病気のこと、体のこと、不安や悩みがあれば、お気軽に看護師にご相談下さい。

看護師を目指そうと考えている方、 再就職を考えている方へ

看護師も一人の人間です。自分の仕事に誇りが持てる環境作りが大切です。
当院では、中・高校生の職場体験の受け入れや、看護資格を目指す方の臨床実習および学費支援も積極的に行っています。看護師再就職支援にも積極的に関わっています。
看護実践を通して、看護について共に悩み、考え、そして、看護について語りあうことのできる臨床看護師の育成を目指しています。
働く私たちにとって重要なことは「笑顔で楽しく、自分自身も成長していける看護ができること」だと思っています。斎木病院では、看護師に限らず、様々なスタッフが皆さんの仲間としてステップアップを応援しています。
これからも、一人でも多くの方と共に働ける事を、心から楽しみにしております。

看護部 中央病棟

中央病棟師長 鈴木紀子

私達中央病棟は現在集中治療室2床、個室4床【うち特別室1床】を含む46床の患者様のお世話をしております。外科、内科、脳神経外科の主に急性、亜急性期の患者様が入院されており、時には老人介護と幅広い対応を心がけています。心や体を病んでおられる患者様に親身になって看護できるようお手伝いしています。

看護部 西病棟(療養病棟)

西病棟師長 吉田仁子

医療型療養病棟として稼働しています。患者様の疾病の回復過程を援助し、健康状態を維持するとともに、QOLの向上に取り組んでいます。看護師、介護士、看護助手、その他の職種と情報を共有しながら、ケアの充実や、今後の生活を見据えた援助を行うことで、その人が住み慣れた地域で、その人らしく療養生活が送られる事を目指しています。

外来看護部

本院は各医療スタッフとの確実な連携のもと、患者様を尊重し、個別性を重視した看護ケアを心掛けております。又地域の皆様に身近に感じて頂ける病院を目指し、スタッフ一同努めてまいります。

看護補助

私たちは、看護チームの一員としてスムーズな看護が行われるように、看護師のアシスタント業務をしています。
医療行為は行いませんが、食事介助、入浴介助、移動介助など、患者さんと身近に接してお世話をするという、大事な役目も担っています。
これからも、患者様が安心した入院生活が送れるように、ひとり、ひとりが責任を持って仕事に取り組んでいきたいと思っております。

看護部職員
看護部職員
看護部職員